ようこそいらっしゃいました。ここは管理人自称、くつろぎの空間です(笑)。イメージは森の中の静かな図書館。ロッジハウスを想像してゆっくりしていかれてください。

天気に左右されないのが読書の魅力

休日の過ごし方は色々あります。買い物をしたり、スポーツをしたり、映画を観に行ったりなど色々な過ごし方がありますが、ほとんどが天気に左右されてしまいます。雨が降ってしまうと外出が面倒になるので、買い物にも映画にも行きたくなくなりますし、屋外スポーツもできなくなります。天気に左右されない過ごし方ってなんだろう?と考えた場合、真っ先に思いつくのが読書です。小説を読んだり、ビジネス書を読んだり、自己啓発書を読んだりして、過ごすのもいいと思います。雨が降ろうが、雪が降ろうが、寒かろうが、暑かろうが、家の中なのでなにも関係ありません。外がどんな状態でも楽しむことができます。
だから、つくづく自分が読書好きで良かったと思います。天候に合わせて、色々な過ごし方ができるので、暇を持て余すことがありません。むしろ、天気が悪くて読書三昧になった時の方が忙しいです。読みたい本がいっぱいあるので、ほぼ一日中読書をして過ごします。ただ、最近は目のことを考えて、休み休み読むようにしています。あまり長時間読み続けると視力が低下するかもしれないので、みなさんもその辺を考えながら読書をした方がいいですよ。目が悪くなったら読書が大変になってしまうので要注意です。

新築の家のニオイ

会社の先輩が家を建てたと言ったので新築祝いに行ってきました。見た目からしてすごくオシャレで、格好いいなって思いました。中にお邪魔すると新築のニオイがしました。このニオイが結構好きです。自分の家じゃないけど「新しい家!」って感じがして、気分がワクワクします。家の中もオシャレで、かなりこだわりが感じられるつくりでした。自慢の書斎を見せてもらったのですが、自慢するだけあってすごかったです。私もこんなところで読書をしたいと思いました。かなり広かったし、落ち着ける雰囲気だったので、将来の参考にさせてもらいます。本棚にはずらっと小説が並んでいました。先輩も先輩の旦那さんも2人とも小説が好きなので、書斎には力を入れたようです。
次の日が休みだったので、そのまま泊めていただくことになりました。今まで先輩の料理を食べたことがありませんでしたが、ものすごく美味しくて驚きました。失礼ながら料理ができないと思っていたので。イメージと全く違ったのでビックリですよ。このギャップに旦那さんはやられたのかな。新築の家に泊まるのはいいものですね。我が家と違って新鮮味がありました。私もいつか一戸建ての家を建ててみたいです。もちろん、自分では無理なので、将来の旦那さんに!

小説雑誌に夢中になってしまった

先日、仕事の帰りに喫茶店に立ち寄りました。今まで入ったことがなかったお店でしたが、前々から気にはなっていました。常連さんが多くいるような感じだったので、最初は早く出ようかなって思いましたが、あるものが目に入って居座ることになりました。そのものとは小説雑誌です。小説に関する雑誌が充実していたので、読んでから出ることにしました。色々な種類があったので、読むのにかなり時間を使ってしまいました。ちなみに全部は読むことができななかったです。また今度読みに行こうと思います。常連さんが多いですが居心地は悪くなかったです。アットホームな雰囲気のお店で、店員さんも優しかったし、気さくでした。小説好きの人が集まっているっぽいです。
今回は話しかける勇気がなかったですが、次は誰かに話しかけてみようと思います。同じ小説好きなら仲良くなれると思うし!お客さんにいきなり話しかけるのはハードルが高いので、まずは店員さんと仲良くなります。それから常連さんと仲良くなった方がいいですよね。ちなみに料理は意外と美味しかったです。あまり料理の味を期待できる雰囲気ではなかったですが、イメージよりもかなり美味しかったので良かったです。ナポリタンは最高でしたよ!

物産展が大好き

たまにデパートとかで物産展をやっていますよね?あれに行くのが私の楽しみです!今まではあまり興味がなくて、行くこともほとんどなかったですが、友達に誘われて行くようになってから面白さを知りました。人がすごく多いので体力を使いますが、全国の美味しいものが集まっているので楽しいです!グルメ好きは絶対に行った方がいいです!値段はちょっぴり高いけど美味しいものがいっぱい売っているので、いつも買い過ぎてしまいます。特にお肉系や海産物系はいっぱい買っちゃいます。いまだに冷凍しているものがたくさんあるので、そのうち食べないと。
いつも物産展を行っているデパートには大きな本屋が入っているので、本屋に行ってから物産展に行くというのがパターン化されています。この順番を間違えてしまうと大変です。たくさんの荷物を持ちながら本屋に行かないといけないので、自由に見ることができません。物産展でものを買う度にその土地に行って本場の味を堪能したいと思います。そういったイベントで買って食べるのも美味しいですが、やっぱり現地に行って食べたらもっと美味しいと思うんですよね。機会があったらぜひ行ってみたいです!一応、気に入った食べ物は全てチェックしています!

タイトルだけで選ぶのはあり?

小説をタイトルで選んでしまうのはちょっと危険かもしれません。それも選び方のひとつなので、悪いことではありませんが、内容をざっと確認した方が失敗を防ぐことができます。私の場合、本屋で購入する時は最初だけパラパラ読むようにしています。これで自分が思っている内容と合っているのかどうか確認してから買うようにしているので、そんなに失敗することはないです。ただ、注意しないと夢中になってしまって、読み過ぎてしまうことがあります。そうするとせっかくの楽しみが半減してしまうので、あくまでも読むのは最初だけにしてください。
ネットで購入する場合だと立ち読みできないのでタイトルで選ぶしかないように感じますが、ちゃんと内容も確認できますよ。出版社のホームページや大手通販サイトの商品説明を見てみると簡単なストーリーが載っています。これを参考にすれば、ミスマッチを防げます。そして、本を毎月のように大量にネットで購入する場合は大手の古本屋がおすすめです。在庫が多いので、売り切れの可能性が低いですし、新しい作品や珍しい作品もきちんと揃っています。入荷したら知らせてくれるサービスを行っているところもあるので、ネット購入はかなり便利です。送料がかかるけど、合計金額がある程度いけば無料という場合もあるので助かります。

文武両道の難しさ

文武両道を続けるのは本当に難しいことだと思います。勉強とスポーツを両立させるのは並大抵の努力ではできません。それをずっと続けられる子供は大人から見てもすごいです。親戚の子がまさに文武両道を実践しています。勉強はクラスでトップの成績。スポーツはテニスをしていて、こちらも全国クラスみたいです。さらにすごいのがめちゃくちゃ礼儀正しくて、社交的で愛想がいい!全て揃っているので、こんな子供がいたら自慢するだろうなって思いました。でも、親は別に「勉強しなさい!」とか「テニスでいい成績を残しなさい!」とかそういったことは一回も言ったことがないそうです。とても楽観的な親で「やりたいことをやればいい」という感じです。あまりしつこく子供に言わない方がいいのかもしれませんね。私にもし子供ができたら、同じように育て方をしたいです。
ちなみにその子は小説が大好きです。遊びに来た時に小説の話で盛り上がりました。大人が読むような難しいものを好むみたいで、ビックリしましたが。あまり子供っぽいのは読まないみたいです。この辺も大人びていますよね。本棚を眺めている時の顔が楽しそうで、可愛かったです。この時は子供っぽい表情をしていました。

育児中はできることが限られる

育児中にできることはかなり限定されてしまうようですね。知り合いがちょうど子育て真っ最中なのですが、以前と違ってやりたいことができないと嘆いていました。もともとアクティブな子で、しょっちゅう遊びに行っていたこともあり、今の生活が物足りないそうです。もちろん、子供は可愛いから我慢できているようですが、早く子育てが終わらないかなって会う度に言っています。外に出れないのはアウトドア派の人にとってはけっこうきついかもしれませんね。私なら家で本を読んでいるだけで幸せを感じれるけど。その子に何か楽しみを持ってもらおうと思って小説をプレゼントしました。普段本を読まない子なので、プレゼントしたのは短編小説です。本当はもっと面白い作品をプレゼントしたかったけど分厚いのでやめました。分厚いと普段読まない人なら抵抗を感じると思ったので。
小説をあげて数日後に感謝のメールが届きました。本当に面白くて、いい暇つぶしになったと絶賛!すっかりと小説のとりこになったようです。最近ではどんな作品が面白いのか聞いてくるようになったので色々おすすめを教えています。読書が嫌いな人かなって不安に思っていましたが、どうやら読まず嫌いだったようですね。ストレス発散の役に立てて良かったです!

ノンアルコールのワインが美味しい

近所のスーパーに行ったら、ノンアルコールのワインが置いてありました。ノンアルコールのビールとかは飲んだことがありましたが、ワインは無かったので試しに買ってみました。自宅に帰ってワクワクしながら飲んでみると味は完璧にワインでした!でも、アルコールは入っていないので酔いません。これなら飲みながらでも読書ができます。何度か飲みながら読書に挑戦したことがありますが、なかなか難しいものです。ついつい飲み過ぎてしまうとぐでんぐでんになって、文字を読むことができません。仮に読めても頭に内容が入ってこないので、もう一度読むことになります。でも、このワインなら酔わないので全然大丈夫です!
お酒が全く飲めない友人が飲みたいと言ったので、飲ませてみるとなんだか酔っぱらい始めたので驚きました。アルコールは入っていないのですが、その雰囲気で駄目みたいですね。お酒が本当に弱い人って、アルコール関係なく雰囲気だけで酔うというのが分かり、面白かったです。自分も全く飲めない人だったら、そうなるんでしょうね。人間って不思議だなって思いました。それにしてもノンアルコールのワインはなかなか美味しかったので、これから飲み続けることになるかもしれません。

ランチで気をつけること

ランチの時間は仕事の楽しみのひとつです!今日は何を食べようかなって同僚と一緒に考えながら飲食店に入るのが楽しくて仕方がないです。けっこうどのお店もランチに力を入れているので、メニューも充実しています。そして、ランチの魅力といえば、やっぱりお値段ですよね!本当ならもっと高いメニューが手頃なお値段で食べられるのでお得感があります。イタリアンとかフレンチとか夜に行くとかなりお金がかかりますが、昼だと1000円程度で食べられるので嬉しいです。
ただ、仕事の休憩時間に行く場合、気をつけないといけないことがあります。それは食べ終わる時間です。行列が長かったり、メニューが出るまでが遅いと休憩時間が過ぎてしまったり、ギリギリになることがあるので、できる限りすぐに食べられるお店を選ぶようにしています。混んでいるお店だと注文しても30分以上待つことになるので、そういったお店は避けないといけません。そして、他の人の迷惑になるので食べ終わったらすぐに出るようにしています。いつもなら小説を読んでまったりしてから出ますが、ランチの時間はすぐに出ないと気まずいです。最近美味しそうな洋食屋を見つけましたが、激混みなので休みに行きたいと思います。

美容室で前髪だけカット

前髪が気になって気になって仕方がなかったので美容室に行ってきました。クーポンを探してみると前髪カット1000円というお店を発見したのでそこに行ったのですが、なかなかいいお店でしたよ。多少、待ち時間がありましたが、小説を持参していたので暇を持て余すこともなかったです。30分くらい読んだら私の順番がきたし。こじんまりしたお店でしたが、雰囲気は良かったです。スタッフは2人だけで椅子も2つだけでした。スタッフは2人とも私と同じくらいの年齢だったから、居心地が良かったです。雑談をしている時に知ったのですが、2人は幼馴染みたいです。小さい頃から「一緒にお店をやろう!」と話をしていたようで、最近その夢が叶ったと言っていました。なんだかいい話ですよね。
肝心のカットの腕ですが、全然問題なかったです。普通に上手かったので、今後はここにしようかな。家からも歩いて行ける距離だし、カット料金もそんなに高くないので気に入りました。なによりもあのゆったりした雰囲気が大好きです。2人とも穏やかな人だったので安らぎます。そろそろお店を固定しようと思っていたのでちょうど良かったです。オープンキャンペーンで料金も安いし、友達にも紹介しようかな。

森の図書館 is powered by Wordpress | WordPress Themes